2009年06月28日

官公庁のオークション!

インターネット
盛んになってますね。
その中で

話題になっているのがインターネット
官公庁オークション」。

つい先日は
北海道新冠(にいかっぷ)町で
廃校になった小学校が落札されました。
3000万円で落札したのは
大阪市の健康関連サービス業「御隆(みたか)倶楽部」。
廃校は年内にも美術館として生まれ変わる予定とか。

官公庁オークション
04年7月、ネットオークション最大手のヤフー
東京都が提携して開始。
落札総額は今では2004年度の開始時の約85倍。

どんな物が出品されているのかというと

山梨県韮崎市では今月、市で使わなくなった霊きゅう車が
見積価格の倍以上の10万5000円で落札。

群馬県みどり市では、20年使った消防ポンプ車を
110万円で売却。

税金を滞納した人から差し押さえたものでは・・・
「バットマン」の等身大フィギュア(全高2メートル)が
40万円で落札。

三重県伊賀市では差し押さえたヌード写真集12冊を
1冊1円で出品したところ、3万円の値が付いたんだとか。

官公庁オークションが盛況な背後には
不況で税金が払えない人が増え
役所側も「売れる物はとにかく売る」という姿勢に
なっていることがあるんだとか。

他にもいろいろな珍品が出ているようで
ちょっと 覗いて見る価値はあるかも!?



posted by 鯛ちゃん at 11:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。