2009年06月21日

宇宙港の建設開始!

米ニューメキシコ州で
「スペースポート・アメリカ」の
建設が始まったそうです。
これは
完成すれば、
民間宇宙旅行者が宇宙へ向かう
世界初の「」!!

ニューメキシコ州が約2億ドル(約190億円)を出資。
建設完成後は、民間として初の宇宙旅行を計画している
英ヴァージン・ギャラクティック社が利用するそうです。

実際の宇宙旅行
2010年からとなる見込みとか。

同社によると、すでに世界から4万5000人が
宇宙旅行を予約しているんだって!
費用は20万ドル。日本円で約2000万円!

日本人もすでに3名決まっているそうですよ。

この民間会社が販売する弾道飛行の最初の100人
『ファウンダー(Founder)』に日本人枠が2名あり
当選したのが、70代の資産家の方と
某外資系IT企業に勤める32歳のサラリーマン。
他に直接申し込みした、元ライブドア社長の平松庚三。

宇宙旅行は数千万円台から数十億円まで
幅はかなり広いようです。
商業用宇宙旅行は、大きくわけて
以下の3つのパターンになるそうです。

(1)サブオービタル宇宙旅行(弾道飛行)
約20万ドル(約2000万円)。
スペースシップに乗って高度100キロへ到達し
、音速の3〜4倍の速さで弾道飛行。
無重力状態を約5分間体験。訓練期間は3日間。

(2)オービタル宇宙旅行(軌道飛行)
約3500万ドル〜4500万ドル(約31億円〜40億円)。
地球から300キロ以上の高さを音速の27倍ほどで軌道飛行。
国際宇宙ステーションに1週間ほど滞在。
本格的宇宙旅行のため、訓練機関は6ヶ月〜8ヶ月。

(3)地球軌道外宇宙旅行
約1億ドル(約110億円)。
月や他の惑星への旅行。
国際宇宙ステーションに滞在後、
月ロケットにドッキングして月の周囲を回る月旅行が検討。
開始年未定。

すごいですよね!

将来的には1人約200万円まで値段を下げることを
検討しているというから驚き!!

手が届く値段になる日を待ちましょうか・・・・







posted by 鯛ちゃん at 11:00 | Comment(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。