2009年06月07日

村上春樹が爆発ヒット!

が久しぶりに出版した
長編小説が 爆発的な売れ行き。
その小説は
1Q84(いちきゅうはちよん)」
(新潮社、全2巻)。

入荷早々に品切れとなる書店が続出し
先月末の発売から約1週間で発行部数は計96万部。
今 書店では1巻が品切れ状態なんだとか。
出版不況が叫ばれる中 すごいですよね。

1Q84」は発売前から予約が殺到したそう。
アマゾンでは国内長編小説としては史上最高の
予約部数1万部を記録とか。

でも今回新潮社は宣伝を控えていたハズ・・・。

新潮社が発売前に行った宣伝は
書名と価格、発売日をホームページと新聞広告に
掲載しただけ。

本の内容を明かさないという方針が
販売戦略となったのでしょうか。

それに 書店側も5年ぶりの「村上春樹」ブランドから
出版ということでお祭り状態にしたいと
盛り上げたこともあるようですね。

ここまで 売れているのを聞くと
従来の村上ファン以外も読みたくなりますよね。

ますます 売れること間違いなしですよね。

で 本の内容は??





posted by 鯛ちゃん at 11:00 | Comment(0) | びっくりニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。