2009年04月20日

アカデミー賞映画子役が父親に売られる!?

映画」は
アカデミー賞に輝きましたよね。
日本でも先日公開になりました。
その映画





ヒロインの子供時代を演じた
ルビーナ・アリの父親が、
2000万ルピー(約4000万円)で
アリを養子として売ろうとしたと
報じられているそうです。

父親は「ルビーナの将来のことを考えている」
英紙は「スラム街生活から抜け出すため」
と報じています。

日本人の感覚・価値観で
感想を述べてはいけないような
気がする深い問題ですね。

貧困のレベルが違いすぎますから。

日本でも
子供に売春させて生活費を稼ぐ
母親が逮捕されていますが・・・。

ルビーナ・アリの将来が
心配ですね・・・。・





posted by 鯛ちゃん at 11:00 | Comment(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。